キャットフード「ロイヤルカナン」

ロイヤルカナンを動物病院で勧められて与えていますがロイヤルカナン(7歳以上)の原材料でおすすめできないものも入っていました。特に危険度が高いのは添加物のBHAやビートパルプやトウモロコシ、小麦などでした。BHAは発がん性もありロイヤルカナンで使用されているのは知りませんでした。ラベルのチェックは本当に大切です。

ロイヤルカナンを勧められたのは5年以上前ですが与え出してからは確かに尿の調子も改善されたことは確かです。当時は動物病院での購入しかできずネットからの購入に比べるとかなり高かったように思います。その後尿の調子も良くなり今では違うキャットフードに混ぜて与えています。一番驚いたのは尿の調子が悪くない猫たちが好んで食べていたことです。割高なフードな上に猫の数も多かったので消費が激しく困ったこともありました。

ロイヤルカナンは症状や年齢に合わせてフードを選ぶことができますのでその点はとてもいい点だと思います。どのフードか分からない場合は動物病院で聞くことをおすすめします。

現在の生産国はフランスですが2017年から韓国に工場を移すそうです。生産国が変わることでさらに選ぶ基準は厳しくなるのではないでしょうか。

おすすめはシンプリーキャットフード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA